ゆりかごnet

妊娠したい人へのおすすめ

まずは基礎体温をつけましょう

妊娠したい人は、まずは基礎体温をつけることをおすすめします。基礎体温は基礎代謝以外の影響を受けていない体温のことで、排卵日の有無、妊娠しやすい日、妊娠しているかなどがわかります。 基礎体温のような細かい温度をは測るときは、安静な状態の時に測ります。毎日同じ時間帯に測らなければなりませんが、一番測るのに適している時間帯は朝目覚めたときです。まだ体を起こさない状態で口の中に基礎体温計をはさんで測りましょう。 したがって基礎体温を測る時のポイントとしては、寝る前枕元に基礎体温計を置いておきます。そして起床時間がずれた場合でも測って、測ったらすぐに記録しておきます。体調や気分もメモするとよいでしょう。そしてそれをまずは3カ月続けて行うことを目標にします。そうすると自分の体の高温相と低温相がいつなのかわかり、また排卵日もいつなのかわかるようになるので自分が妊娠しやすい日を知ることができるので子作りに役立ちます。

おすすめサイトのご案内

処女膜の再生のことなら

基礎体温表から読み取れること

妊娠したい人にまずおすすめしたいことは、基礎体温をつけることです。基礎体温を毎日つけることによって、自分の生理周期についてもしっかりと把握をすることができるだけでなく、排卵日を予測することもできます。朝目覚めたら寝たままの状態で体温計を口に入れるだけで毎日の体温を図ることができます。それをグラフにしていくことで、低温期と高温期を知ることができます。不妊治療を行っている病院では積極的に基礎体温をつけることを推奨している病院もあり、妊娠するための一つのステップとして重要視されています。 基礎体温から妊娠に至らない原因を探ることができる場合もあり、効果的な治療方法を探るための一つのツールとしても重要です。病院では基礎体温を着けるためのグラフを無料で渡しているところもあるほか、携帯やパソコンで管理をすることができる便利なサイトもたくさんあります。無料で利用できるものも多く、排卵日の予想をメールで知らせてくれるものなどもあります。